桃の花/ほころびて居り/曇り空

曇り空の下、まだまだ寒いと思ってふと道端を見れば桃の花。
春は、静かに歩みを進めている様だ。